ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

上手すぎて笑える曲

【涼宮ハルヒ / God knows...】を【L'Arc~en~Ciel 】っぽくカバーしてみた

 

 

これ普通にすごくないですか。

 

単にhydeのものまねが旨いだけじゃなくて、イントロでラルクだとわからせる「ラルクっぽさ」というものを見事に表現していて、ちゃんとラルクの「あるある」な特徴を捉えた上でやってるところがすごい。

 

イントロのど頭の部分とかは普通にラルクの「DIVE TO BLUE」のイントロのフレーズを使っていて、そこからGod knows...に引っ張っていくアレンジ力の高さに脱帽。

 

そこから始まるGod knows...の印象的な16分のフレーズも、ギタリスト的にはあの16分が気持ちいいはずだろうに、ラルクっぽさを優先させるためにそこを捨ててやわらかいオーバードライブで、メロとして弾いてるところがすごい。

 

更には、そこから歌に入る直前のフレーズの尻尾の部分のアレンジの仕方とか、細かいところで表現されるラルク感がいちいち的確。こういうアレンジって、本当にそのバンドのことを深く理解していないと出来ないことなので、実は結構難易度が高い。

 

な、だけにそこがきちんとハマると、非常に面白い。hydeのものまねも含めて、上手すぎて笑えるアレンジ。他にも、SIAM SHADEの曲をLUNA SEAっぽくアレンジしたものとかあるので、続きを読む以降にて。

 

【SIAM SHADE / CALLING】を【LUNA SEA】っぽくカバーしてみた

 

イントロは「STORM」風。この「どの曲をベースにアレンジしていくか」というチョイスもまた秀逸。どちらの曲の特徴もちゃんと捉えていて偏りがないところがすごい。

 

また、ギターソロでのSUGIZO感がすごい。

 

ギターのフレーズはSIAM SHADEのDAITAのものなのに、オクターバーを噛ませただけでSUGIZOっぽくなるからすごい。でもこれって、それ以外のバッキングでちゃんとLUNA SEA感を出しているからこそって部分もあるので、本当に細部まで拘って作っていることがよくわかる。

 

また、曲のクライマックスの大サビ?のアレンジでは「ROSIER」のクライマックス部分を引用してくる辺りもさすがとしか言いようがない。もう、ここまでうまいと笑けてくる。

 

あまりにも面白いのでチャンネル登録したが、まだ20人程度しか登録者が居ないのが不思議。他のすげーうまいんだけどなあ。

 

あと、個人的に「BUCK-TICKのICONOCLASM」を「後期THE MAD CAPSULE MARKETS風に」というアイデアが何年も前からあったので、いつか作ってみたい。

 

スポンサードリンク

コメント
コメントする